おしゃれなクリスマスリースを手作りで簡単に!100均で材料集め


ri-su

11月に入ると街はクリスマスムードへと毎年変わります。

そんな楽しいクリスマスムードを高めるのは街だけでは勿体無いので、
多くの家でクリスマスの飾り付けをしているのではないでしょうか。

最近は子供と一緒に、手作りで簡単なリースを作っている親子も多いようです。

100円ショップ(100均)という、アイテム集めに便利なお店もありますし、
今年は手作りでリースなど作ってみてはどうでしょうか。

スポンサードリンク

100均はクリスマスグッズや材料が豊富

12月になると、サンタクロースやリース等が街のあちこちに飾られ、
夜になればイルミネーションが街中を照らします。

クリスマスの飾り付けで、高価で立派なものはたくさんありますが
今では100円ショップでも可愛いクリスマスグッズがたくさん販売されています

今年は100円ショップでクリスマスグッズを揃えてもいいのではないでしょうか?

 

今では100円ショップといっても、いろいろな100円ショップが出来ました。
ダイソー、セリア、キャンドゥ、ナチュラルキッチンなど
その他にも100円ショップはあります。

沢山の100円ショップを回って、いいものを見つけるのも楽しいですよね!

 

クリスマスリースを手作りで!

そんな楽しいクリスマスグッズの一つに、クリスマスリースがあります。
よく玄関のドアにかかっているドーナツ状のアレです。

リースは市販のものを購入すれば3000円以上、
高いものは1万円くらいはするんではないでしょうか。

しかし、安いものを購入しようと思うと色が気に入らなかったり、
お花が少なかったりと自分の好みに合うものはなかなか見つけられません

そんな時には100円ショップです!

今の100円ショップにはリースの本体はもちろん、飾り付け用の
お花や葉っぱも沢山種類を揃えておいてあります。

100円ショップで選ぶ材料は?

●リース
まずはリース本体を選びましょう!
本体も木で出来たものや、木を白くコーティングしてあるもの、
緑の葉で覆われているもの等、自分のイメージに合うものを選びます。

●カラーリボン
次に本体にリボンを付けたい人はリボン選びです。
金色、赤、緑など好きなカラーのりボンを選びましょう。
(リース作成時には飾りより先に巻きます。)

●飾り付けグッズ
あとは、ポインセチアの造花や松ぼっくり、
赤い木の実の造花などの飾り付けのグッズを選びます。

●ベル
最後にベルをトップに飾れば間違いなしです。

●接着道具
忘れてはいけないのが、飾り付けを付けるための接着道具!
接着剤でもいいですが、
「グルーガン」という、
熱で樹脂を溶かして接着する道具があると便利です。

※グルーガンは、ダイソーなどの100均で売っています。
「グル―スティック」も一緒に購入することをお忘れなく!

↓ダイソーで売られているクルーガンとスティックです。
kuru-

クリスマスリースの道具全てが、100円ショップで揃います。

 

100均でできるクリスマスリースの作り方(動画)

100均一の材料だけでできる、おしゃれなクリスマスリースの
作り方の動画を見つけたので載せておきます。

初心者用と上級者用がありますので、
ご自分のやる気に合わせて選びましょう^^

デザインの参考にもなると思いますよ。

【初級編】

【上級編】

 

注意点

ここで一つ注意事項ですが、「可愛い可愛い」と100円ショップで
安いからと言って買いすぎると余ってしまったり、全ての飾りを乗せて
バランスの悪いリースになってしまう事がありますので、
自分のイメージしたリースに必要なものを買うのがベストです。

材料次第でクリスマスリースは安くて可愛く豪勢にも作れてしまいます。
今年は100円ショップでクリスマスムードを高めてみるのもいいですよ。

 

スポンサードリンク