2014節分 恵方巻きの方角と食べ方は?恵方巻きのいわれって?


ehou毎年、お正月が終わって一息ついた頃にやってくるのが節分です。

節分は、子どもたちにとっては鬼のお面をかぶった大人に
豆を投げつける楽しいイベントのひとつです。

しかし節分は子供たちだけのイベントではありません。
大人にとっての節分の楽しみといったら恵方巻きではないでしょうか。

海苔巻きとは違う、あの大きな太巻きを切らずに一気に食べるのは
豪快でとっても楽しいものです。

そんな節分と恵方巻きですが、2014年はどの方角を向いて食べるのでしょうか。

スポンサードリンク

2014年 恵方巻きの方角

2014年の節分の恵方巻きの方角は「東北東」です。

正確に言えば「東北東の少し右側」になります

 

この方角は毎年変わるものですが、それは歳徳神(としとくしん)という
その年の福徳を司っている神様がいる方角を恵方と言います。

ですから、歳徳神のいる方角を向いて恵方巻きを頬張ることによって、
幸運が巡ってくると言われるようになったのです。

 

恵方巻きの食べ方

ちなみになぜ恵方巻きを食べ方は、恵方を向いて
切らずに一気に食べきるのが正しい食べ方です。

また食べる時は無言で、願い事を思い浮かべながら食べます。

 

太巻きは一口大に切って食べますが、恵方巻きはそのまま丸かじりするのです。

それは、切らずに食べることによって「いい縁を切らない」という意味が
込められているようです。

他には太くて黒い恵方巻きから、鬼の金棒を想像して
「鬼の金棒を食べる=鬼を退治する」という意味もあるようです。

 

恵方巻きの具材は特に決まっておらず、カンピョウやきゅうり、
しいたけ、卵、かまぼこ何でもありです。

スーパーではカツが入ったものも売っていたりしますよね。

 

 恵方巻きの始まり

ちなみにこの恵方巻きという呼び名ですが、
実は命名したのはセブン-イレブンみたいです

それ以前は「丸かぶり寿司」「恵方寿司」等いろいろな呼び名が
あったみたいですが、1998年にセブン-イレブンが商品を発売する時に
「恵方巻き」として売りだしたのが最初のようですね。

そう考えると、この恵方巻きは意外と最近なものなんですね。

 

2014年も恵方巻きを食べながら、願い事を願いたいと思います。

スポンサードリンク