映画に引っ張りだこ!染谷将太の演技力は?熱愛中の彼女は?


someya

染谷将太さんを知っていますか?
染谷将太さんは1992年生まれ、9才にして映画で子役デビューを飾った俳優さんです。

レンタルDVDのコーナーに必ず置いてある『ヒミズ』という映画。
表紙が印象的で惹かれた人も多いのではないでしょうか。

あのヒミズに出演しベネツィア国際映画祭で受賞したのが染谷さんです。

他にも多く賞を受賞している彼ですが、本当のところ演技力はどうなんでしょうか。
また、熱愛報道や彼女がいるかなど、女性関係も気になりますよね。

スポンサードリンク

染谷将太さんの経歴

染谷将太さんは9歳の時に『STACY』という映画で子役デビューを果たし、
以来、多くの映画やドラマで活躍しています。

2011年
園田温監督の映画『ヒミズ』でヴェネツィア国際映画祭で
日本人初のマルチェロ・マストロヤンニ賞(最優秀新人賞)を受賞。

2012年
『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん』で
毎日映画コンクールスポニチグランプリ新人賞を受賞。

2013年
映画『ヒミズ』映画『悪の教典』で日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。

若くして輝かしい受賞歴を揃えています。

 

そんな染谷将太さんの演技力は、さすが賞を沢山受賞しているだけの事はあり、
画面に引きこまれそうになるくらい釘付けになってしまいます。

世間の評価も高く、
「演技に安定感があり、彼にしかない独特な雰囲気がすごい」
と高評価です。

それは彼の出演作品を見ればすぐに分かると思います。

 

彼女は?熱愛の噂は?

そんな将来有望な染谷将太さんですが、
女性関係の噂はというとやはり出てきました。

お相手は女優・二階堂ふみさんです。

彼女との噂は、これまで『ヒミズ』『悪の教典』
共演作が多いために出てきたものです。

ですから2人が付き合っているのかどうかはハッキリとはしていません。
しかし清潔感溢れる若い二人はお似合いのような気がします。

 

公開予定の映画

そして染谷将太さんの今の活躍はというと、
現在公開中の映画「清州会議」に森蘭丸役として出演し、
来月12月には「号泣する」と原作でも話題になった『永遠の0』が公開予定です。

また、先日、人気漫画「寄生獣」の実写版映画の主役に決まったことが
発表され、話題になっていますね。
まだまだ若い染谷さんの今後の活躍から目が離せません!

 

スポンサードリンク