登山家 イモト登山に不満と批判の嵐!エベレスト挑戦は断念?!


imoto

 

イモトさんは『世界の果てまでイッテQ!』というテレビ番組で
珍獣ハンターとして世界を飛び回り、色々な珍獣たちを紹介していますが、
その他に世界の山々の登山に挑戦する企画も行っています。

最終目標はエベレストとしていますが、何だかイモトさんへ不満の声や
批判が出ているそうです。一体なぜなんでしょうか。

スポンサードリンク

イモトアヤコ 登山でマスナル登頂までの歴史

日本テレビで毎週日曜日19時58分から放送されているバラエティ番組
『世界の果てまでイッテQ!』で活躍しているのがイモトアヤコさんです。

 

脅威の運動能力を持ち合わせたイモトアヤコさんは、
これまでアルピニスト顔負けの山々の登頂に成功し、
登山に必要な様々な経験を積んできました。

これまでにキリマンジャロ、モンブラン、マッターホルン、アコンカグアなど、
先日はマナスルにも挑戦していました。

 

そのヒマラヤ山脈のマナスルは、標高8163メートルで世界8位。

イモトさんが最終目標としている世界最高峰の山エベレストも
同じヒマラヤ山脈に属していますが、標高で言えば
8844メートルと同じ8000メートル級。

 

イモトさんがエベレストに登れる可能性も大いに出てきました。

しかし、そんな頑張るイモトさんに、
登山家から不満や批判の声が上がっているというのです。

 

登山家の批判の内容は?

●危険すぎる!

イモトさんの頑張りはこれまで多くの人を勇気づけてきたのは確かですが、
やはりイモトさんはお笑い芸人であり、いちバラエティ番組でやるには
危険すぎるというのです。

エベレストの登山ルートには、随所に120体もの遭難者の遺体が
凍結放置されており、中にはその遺体がルートの目印になっていたりするくらいです。

そんな危険な山に、視聴率が取れるからといって、
タレントを登らせるという事に批判が集まっています。

 

●誰でも登れる?!

また、登山業界からは「素人の芸人でも登れる」となると
登山家たちのスポンサー集めに支障が出る。

 

●金にものをいわせている!

また、登山家は命をかけてやっているが、タレントが莫大なお金をかけて
フルサポートをつけ、下山にはヘリを使って降りるなど
普通ではありえない条件で登頂したとするのはフェアじゃないと。

 

 

もちろん、安全面の不安もありますが、プロの登山家達から見れば
イモトさんが登頂と言われて話題になってしまうのはいい気分ではないでしょう。

そういう事もあり、イモトさんがエベレストに挑戦するという
企画の続行が危ぶまれているようです。

 

いろいろな意味で、今後イモトさんがエベレストに登れるのか目が離せません!

スポンサードリンク