冬の窓の結露対策!サッシ・玄関の結露がひどい!防止する方法は?


keturo

冬になると必要なのが暖房器具。

こたつやヒーター、ストーブ、エアコンなど色々な物がありますが、
それらを使用することによって困る事も出て来ます。

それが結露です。

この結露を防止するためには、どんな対策や方法があるのでしょう。

スポンサードリンク

結露ってどうしてできる?

冬になって部屋を暖めると発生するのが結露です。

結露が出来るとカビが発生したり、カーテンが濡れたり、嫌な匂いの元、
また家の老朽化の原因になりますので、防げるものなら防ぎたいですよね。

 

結露は部屋の中の気温湿度外の気温の3つによって発生します。

部屋の中の湿度が高く、また温かいと、窓の外の空気の冷たさによって
窓の近くの空気が冷やされて結露となってしまいます。

しかし、結露が嫌だからといって室温を下げれば寒いですので、
結露対策が必要になってきます。

 

マンション・アパートの結露対策

kanki
結露対策には何が一番いいのでしょうか。やはり一番は換気でしょう

部屋の中の空気中の湿度が高いために結露が起こるわけですから、その湿度の高い空気と外の空気を入れ替えればいいのです。

 

また、除湿機で湿度を下げるのも効果的です。

しかし、冬に湿度を下げると風邪や病気のもとにもなり、
特に小さいお子さんがいるご家庭では湿度は一定に保っておきたいでしょう。

そんな時には市販されている結露対策グッズがオススメです

 

結露対策グッズ

 結露防止シート
完全に結露が無くなるわけではありませんが、
大きな効果を発揮し、断熱効果もあります。
金額も数百円から販売されていますのでお手軽に利用できます。

 結露防止スプレー
ガラスにシュッとかけるだけで、結露を防ぐことができます。
また、こちらも断熱効果があり、数百円から購入できます。

 結露テープ
発生してしまった結露を吸収するテープです。
いろいろ可愛い柄物があるので機能面だけでなくオシャレに結露対策が可能です。
金額も数百円からとお手頃です。

 結露防止ヒーター
窓際に置き、窓際の温度を高くして、窓際と室温の差をなくし結露を防ぐというもの。
足元も暖かくなります。金額は数千円からあり、
日々のランニングコストも数十円と経済的です。


毎日雑巾で結露を取り除けばいいのですが、
なかなか出来ないという人はこういうものを使って結露を防ぐことが出来ます。

カビが発生してしまったら衛生的にもよくありませんので、
ぜひこの冬は結露対策をしっかり行いましょう!

スポンサードリンク