冬の高尾山の服装は?12月・1月スタイル!ムートンブーツは?


takaosanhuku

最近登山ブームですが、その中でも高尾山は
初心者でも登りやすいということで人気がありますよね。

そんな高尾山、冬の登山はどんな服装で行けばいいのでしょうか
12月や1月の時期も登山したい人は多いようです。

冬の高尾山は空気も澄んで、とてもすがすがしく
登頂の際には幸せな気分になりますよ!

とは言っても寒さは厳しいので、
服装など防寒はしっかりとして出かけましょう!

スポンサードリンク

高尾山って?

東京都八王子市にある高尾山。

高尾山は、東京都心から電車を使い
1時間で行くことの出来る標高599メートルの山です。


大きな地図で見る

 

登山道が整備され、ケーブルカーの設置もあるため登山者から人気があり、
その数は年間260万人を超える世界一の登山者数を誇る山なのです。

登山は約1時間半から2時間程度で登頂できます。
登山コースは1~6号路など色々ありますが、初心者には1号路がオススメです。

 

冬の高尾山の服装

服装は普段の格好では後々後悔します。しっかりと準備をしていきましょう!

登り始めると汗をかき、その汗が冷えてとても冷たく凍えるような寒さになります。
綿素材の物は避け、通気性の良い速乾性・消臭素材の物を選びましょう

 

最近ではヒートテック素材のものがありますから、オススメですよ。
その上にはフリース、ダウンジャケットなどを着て防寒対策をしましょう。

暑ければ脱げますから、出来るだけ軽くて暖かいものがいいですね。

 

小物で防寒対策

服以外で小物でも防寒対策を考えましょう!

風が強い日は首もとから風が入り込んできますから、
ネックウォーマーがあると暖かいです。

また帽子は必ず持参しましょう!

/td>

 

その他には、タオル、小腹がすいた時に食べる物、
給水用のお水やお茶は持参しましょう。

水筒に温かい飲み物を入れ持って行き、山頂で一服すればとても幸せですよ。

 

ムートンブーツで行くのは?

登山道はきれいに舗装されていますから、
登山靴でなくてもスニーカーでも登れます。

しかし、ヒール、履きなれない靴は怪我の元ですから止め、
ムートンブーツも登山には向きません

滑りやすい場所もあるので、歩きやすい靴で行きましょう。

 

どんな山でも軽視する事が一番危ないですから、
用心する事は無駄ではありません。

しっかりと準備をして登山を楽しみましょう!

スポンサードリンク