北海道 札幌雪まつり2014の日程!メイン会場は?混雑状況は?


毎年北海道で行われる冬のイベントと言えば『さっぽろ雪まつり』です!

日本全国だけでなく世界中の人々が訪れ、
200万人を超える来場者数となる北海道最大級のイベント。

2014年の日程や会場はどうなっているのでしょう?
混雑の状況なども確認しておきましょう。

スポンサードリンク

2014年 第65回さっぽろ雪祭りの日程期間

北海道の冬の最大のイベント『さっぽろ雪まつり』。

札幌市内の複数の会場で、毎年2月上旬に開催される雪と氷の祭典です。
雪や氷で作った大小のお城やキャラクター達が並び圧巻です。

 

そんなさっぽろ雪まつり、65回を迎える今年は
2014年2月5日(水)~2月11日(火・祝日)
7日間の日程で開催されます。

メイン会場となるのは札幌の都心を東西に約1.5キロメートルに横切る大通公園で、
入場料などはないので、いつでも好きな時に楽しむことが出来ます

 

▼大通公園周辺地図

大きな地図で見る

 

メイン会場の催し

 1丁目:JCOMひろば

スケートリンク
東西21m、南北25 mの屋外スケートリンクが登場します!
貸し靴もあり、家族で楽しめるアトラクションです!

 

 2丁目:道新 氷の広場

大氷像「ハートの宮殿」
ハートをシンボルとしたハートの宮殿。周りにはハートをつくって運ぶ妖精や、
大切な人へのメッセージボード、震災被災地の復興を願った
メッセージキャンドルイベント等があり、人の優しさやぬくもりが集まる広場です。

 

 3丁目:HIB PARK AIR広場

白い恋人 PARK AIRジャンプ台
日本トップレベルの巨大ジャンプ台。スノーボードや、
フリースタイルスキーが繰り広げられ、迫力のジャンプを見ることが出来ますよ!

 

 4丁目:毎日氷の広場

大氷像「台湾-伝統とモダン」
台湾を代表する有名観光スポットである「国立故宮博物院」、
「台北101」、「台湾高速鉄道」が再現されています。

 

 5丁目:STV広場

大雪像「ウインタースポーツ天国、北海道!」
ソチ冬季オリンピックでの日本選手の活躍と、2017年に開催される
「2017アジア冬季札幌大会」の開催成功を願って表現されています。

 

 6丁目:市民の広場

中雪像「札幌らしい特色ある学校教育キャラクター」
札幌市の子どもたちのアイディアによって生まれたキャラクター、
「ゆっぽろ」「ちっきゅん」「おっほん」。

北海道 食の広場
道内各地の味覚が6丁目会場に集結します。

 

 7丁目:HBCマレーシア広場

大雪像「スルタン・アブドゥル・サマド・ビル」
全長137mにおよぶ、クアラルンプールのランドマーク的存在を再現。

 7丁目:環境ひろば

大雪像「すべてにLOVEを」
人間愛、動物愛、環境への愛。愛のかたちイメージしています。

 

 8丁目:雪のHTB広場

大雪像「イティマド・ウッダウラ」
高さ12メートル、幅21メートル、奥行き23メートル。
使用する雪の量は5tトラック450台分のおよそ2,250トン。
インドの観光都市アーグラーにある白大理石の建物を細かい箇所まで忠実に再現。

 

 9丁目:市民の広場

中雪像「桃太郎」
桃太郎は日本の動揺で、「命だけは助けてください」と謝る鬼を
赦してあげた桃太郎の優しさを学びたい作品です。

中雪像「北海道大学工学部旧校舎
北海道大学工学部旧校舎は、1973年に取り壊されてしまいましたが、
ユニークで歴史的な建物として今でも有名です。

 

 10丁目:UHBファミリーランド

大雪像「be ポンキッキーズinさっぽろ雪まつり」
1973年に番組がスタートし、40周年を迎えた人気子ども番組。
ガチャピン、ムック、クマちゃん3人組のロリポップスが出現!

 

 11丁目:国際広場

国際雪像コンクール
世界各地の国・地域・都市によるチームが参加して雪像制作を競いあいます。

食の国際交流コーナー
国際色豊かな料理が目白押し。

歩くスキー体験コーナー
特設のコースで、無料で体験できる歩くスキー。

 

 12丁目:市民の広場

市民雪像
札幌市民が作った力作やユニークな作品が多数並んでいます。

 

他にも、第2会場となる札幌市スポーツ交流施設 コミュニティドーム
(愛称:つどーむ)のつどーむ会場は、開場時間が午前9時から午後5時までで、
すべり台やスノーラフトなど、子供から大人までが北海道の自然の中で
雪とふれあうことができます。

 

ライトアップの時間は?

メイン会場は、夜午後10時までライトアップされており、
札幌の街をきらびやかに演出します。

すすきの会場は、すすきののメインストリートに立ち並ぶ氷像が
午前0時(最終日は午後10時)までライトアップされています。

 

混雑の状況は?

1週間という短い期間に多くの人が集中しますから、
どの日も混雑は避けられませんが、やはり土日と最終日の祝日は
人混みを覚悟して行かなければいけません

ただし、混雑しても人の流れに添って歩いて行き、大雪像前に来た辺りから
広場中央に向えば大雪像は十分見る事が出来ます。

 

時間帯で言えば、道路が通行止めになる
10時から日中の混雑は間違いありません。

また、夜のピークは18時から19時です。

それを避けて、早朝から9時頃まで、
また夜20時から22時は比較的空いていると思います

 

さっぽろテレビ塔からのライブカメラでは、大通公園を一望できます。
こちらで事前に雰囲気を確認してみるのもいいかもしれませんね。

▼大通公園ライブ映像

Live streaming video by Ustream

 

オススメは雪まつり初日。初日は比較的空くのもありますが、
出来上がったばかりの綺麗な雪像が見られるからです。

転ばないように注意して、楽しい雪まつりをお過ごしください!

スポンサードリンク