藤圭子の実兄会わせてもらえず宇多田照實に対しての不満を暴露「許せない」


藤圭子

藤圭子さんがお亡くなりになられて以降、藤圭子さんを取り巻く周囲の少し「異様」とも言える対応の仕方を疑問視する声が聞こえるなか、実兄の藤三郎さんがその苦しい胸中と宇多田照實さんに対しての不満と怒りを爆発させた。

スポンサードリンク

 

藤圭子さんの訃報を耳にしたお兄さんは警察にかけつけたが、遺体と面会する事は宇多田側が一切拒否。骨になっても、会わせてもらう事は出来なかった。
藤圭子さんの遺体引受人は何故か離婚して他人のハズの宇多田照實さんになっており、お兄さんは何とか連絡をとろうとするが、最後まで連絡が入る事はなかったという。

「ひと目妹に会いたい」と葬儀場のスタッフに頼んだが、全く蚊帳の外で、藤圭子さんに会えたのは宇多田ヒカルと宇多田照實の二人だけであったという。

 

スポンサードリンク

お兄さんは怒りが隠せない。
宇多田照實さんに対しての憤りや不信感が爆発した。
週刊文春のインタビューを受け、「許せない」と思い口を開いた。

実の妹の死に顔にも会わせてもらう事が出来なかったお兄さん。
いくら宇多田ヒカルサイドの意向とはいえ、これは如何なものか。

又、藤圭子さんのファンについても、今のところ「お別れの会」等が開かれる予定はない。
これにはお兄さんのみならず、多くの著名人から疑問の声が上がっている。
この問題は、今後まだまだ余波を広げそうだ。

 

スポンサードリンク