<宮崎駿>監督が引退!?【緊急速報】 「風立ちぬ」が最後の作品に|星野康二・発表


風立ちぬ 宮崎駿 引退

半世紀にわたってアニメにかかわり、日本だけでなく世界中の子供たちを楽しませてきた、<宮崎駿>監督がついに引退をするとジブリ社長の星野康二さんが発表!

スポンサードリンク

9月1日の20時50分ぐらいに突然のニュース速報で発表された、この宮崎駿監督の引退発表!私も小さいころから、「風の谷のナウシカ」や「となりのトトロ」をはじめ、何度ジブリのアニメを見たかわかりません。

そして、その世界観も最高に夢があって、本当に人生の一部と言っても過言ではないんじゃないかと思っています。そんなジブリの心臓でもある、宮崎駿監督が引退するなんて、ちょっと悲しすぎるとしかいいようがありません。

つい先日も、「風立ちぬ」が発表され、まだまだ現役でバリバリやっていけると思わせる、男のロマンを描き、興業的にも順調なようで、公開から観客動員ランキングをずっと首位!さらに信じられないかもしれないぐらい動員しており、37日間で640万人もの人が見ているようです。

スポンサードリンク

宮崎駿さんはなぜ引退をしたのか・・・

そもそも、この今も順調に動員数を増やしている「風立ちぬ」を、宮崎駿監督自らが見て涙したことでも話題になっており、また自身でもそのように告白しているようです。

また、同作品のプロデューサーでもある鈴木敏夫氏もこの「風立ちぬ」を「宮崎監督の遺言」と発言するなどして、いろいろ話題にもなっていただけに、もしかしたら、その時点ですでに宮崎駿さんの引退が決まっていたのかなと思ったりもします。

 

スポンサードリンク