竜巻発生!!埼玉や千葉で66人怪我家屋500軒以上に被害!竜巻の時どう対処すればいい?


竜巻

 

2日午後、埼玉県と千葉県で相次いで竜巻が発生しました。

埼玉県警の発表では、越谷市内で2人が頭の骨等を折るなどして重傷、64人が怪我を負った他、家屋への被害は500件を超えました。

スポンサードリンク

 

被害に遭った人の話では

「テレビで竜巻のニュースを見た事はあったけれど、まさか自分が被害に遭うとは…」
「家が倒壊したけれど、盗難被害が発生するのではないかと不安で避難所に行けない」
等の声が多く聞かれました。

東京電力埼玉支店によると、2万件以上が停電。
2日の夜22:30現在、被害に遭った地域では住民たちが避難所などで不安な夜を過ごしています。

今後も台風17号の影響等で全国的に大気の不安定な状況が続く為、いつ、どこで竜巻や突風が発生してもおかしくない状況にあります。

スポンサードリンク

 

竜巻の時の対処法って?

では、竜巻が発生したり、注意報や警報が出たらどうしたらいいのでしょうか?

まず、竜巻が発生する前には雹が降る、空が急に暗くなる、雷が発生する等の現象が発生します。特に空から垂れ下がる様な雲が見えたら要注意です。

竜巻発生時に家の中に居る場合は、出来るだけ窓から離れて、狭い場所に避難しましょう。絶対に外に出てはいけません。地下室がもしあればベストです。

又、竜巻発生時に屋外に居た場合は、竜巻の進路に対して直角に逃げて下さい。

今後も大気が不安定な状況が続きますので、皆様どうか御注意ください。

 

スポンサードリンク