貞子 対処法は?始球式の次は石原環境相の元に3Dで登場!


貞子が・・・全国で現在公開中の映画『貞子3D2』の主人公貞子が、石原環境相を訪問しました。

映画の配給会社の角川書店が取り組んでいる省エネ運動「貞子ときっとク~ル計画」のPRです。二人のツーショット写真を撮影しようと集まった報道陣は、シュワちゃんが石原環境相を訪問した時の3倍にもなり、部屋は報道陣で溢れかえりました。

スポンサードリンク

 

インターネット上では賛否両論です。

・貞子って昔からこんな扱いだったっけ?
・キョンシー的な感じで親しみをもってもらおうとしているのか

・貞子、始球式もやってたよな。どんな路線だよ!

・ゆるキャラ貞子

・ちょっと悪ふざけすぎだろ

・あの恐かった貞子はどこへ行ってしまったのか

 

環境省は皆でばらばらの部屋でエアコンを別々に使うのではなく、一つの部屋に集まってエアコンを一緒に使う「クールシェア」を勧めていて、角川書店はこれに賛同し、「映画館で一緒に貞子を見て涼しくなりましょう」と呼びかけています。

 

確かにナイスなアイデアかもしれませんが、前回の始球式といい、今回の訪問といい、貞子の恐ろしさが少しずつ薄れてきている気がするのは私だけではない様子です。

何はともあれ、まだまだ残暑が続きますし、大気が不安定な為湿った風が流れ込みエアコンがまだまだ手放せない方も少なくないでしょうから、映画館へ貞子に会いに行って、涼しくなってみるのもいいかもしれませんね。

 

スポンサードリンク