映画「利休にたずねよ」公開日は?市川海老蔵主演でモントリオール受賞!


市川海老蔵

カナダで第37回モントリオール世界映画祭で授賞式が行われ、歌舞伎俳優の市川海老蔵さんが主演を務めた「利休にたずねよ」が見事、主演作品受賞を受賞しました。

市川海老蔵と、今年2月に亡くなった父團十郎との最後の親子共演とあって、なにかと話題にあがっていたが、この賞の受賞でますます期待が高まる事は間違ありません。

スポンサードリンク

 

利休にたずねよの監督は田中光敏監督で、本作品は直木賞受賞作家の山本兼一の小説が原作です。

 

千利休が実際に使ったとされる茶碗も登場する映画で、千利休の究極とも言える美意識と、悲しい恋の物語を描いています。

キャストは、利休の妻役を中谷美紀さんが演じ、豊臣秀吉を大森南朋さんが演じている他に、昨年他界された市川団十郎さんが利休のお師匠様役で出演されていて、海老蔵さんとの親子共演を果たしている映画でもあります。

 

モントリオール受賞に監督と海老蔵がコメント

受賞について、田中光敏監督と海老蔵さんは次のようなコメントを寄せています。

田中光敏監督:

「この賞は、スタッフや主演の市川海老蔵さん、俳優の中谷美紀さんなど、たくさんの人たちに支えられた賞です。本当にすてきな賞をありがとうございます」

 

市川海老蔵:

「本映画で、400年前、日本人の美の原点を創り上げた千利休という偉大な人物を勤め、大きなプレッシャーを感じておりましたが、日本の美意識や文化が海外でも理解していただき、そして評価され大変うれしいです」

 

映画「利休にたずねよ」は12月7日から全国東映系にて放映されます。

スポンサードリンク