アイソン彗星 2013 観測時期はいつ?アイソン彗星の見え方と方角は?


hosi

皆さんはアイソン彗星をご存知でしょうか?

今年の3月から4月にかけてバンスターンズ彗星が地球に接近し、
大変話題になりました。

このアイソン彗星は肉眼でも見る事が出来る彗星で、
日本各地でも観測しようと期待が高まっています。

スポンサードリンク

 

アイソン彗星とは、2012年の9月に発見されました。
比較的新しい彗星なのですね。

「アイソン」と名前がついたのは、発見者だったヴィタリー・ネフスキーと
アルチョム・ノヴィチョノクの二人が所属して居る団体
『国際科学光学ネットワーク(International Scientific Optical Network)』
に由来します。

成程、頭文字をとると「ISON」です。

<アイソン彗星の軌道と位置-近日点前後->

<アイソン彗星の軌道と位置-概略->

 

アイソン彗星 日本からの観測は可能?

日本からの観測は勿論可能です。

観測時期は、2013年11月から2014年1月にかけてです。

観測できる方角は、南東から北の方角です。

 

双眼鏡を使用せず、肉眼でも綺麗に観測できるのは12月1日頃から
とされており、方角は夜明けの直前に東の空の低い位置に見えるとされています。

更には、それ以前の

11月17日、18日には、
スピカとアイソン彗星を、双眼鏡で同じ視野に見る事が出来るそうです。

 

因みに、アイソン彗星は太陽に接近しますので、観測する際に
誤って双眼鏡で太陽を見てしまう等の事故が発生しない様に、
十分に気をつける必要があります。(肉眼で見る際も御注意ください!)

 

長時間観測におすすめ!アイソン彗星観測セット

肉眼での観測が期待されていますが、
やっぱり確実に見るなら双眼鏡は欠かせないでしょう。

アイソン彗星観測セットとして、今売り出されていますので、
アイソン彗星観測に双眼鏡購入を予定している方は、
チェックしておいた方がいいかも!!

 

スポンサードリンク