オリオン座流星群 2013 ピークは?方角と時間は?東京 大阪 名古屋


orionnza

 

冬の星座と言えばオリオン座ですよね!

オリオン座流星群は名古屋、大阪、東京、福岡など、各地で観測が可能なので
みなさん、空を見上げてみましょう。

気になるオリオン座流星群の、観測出来る時間や方角、
ピークはいったいいつなのでしょうか?

スポンサードリンク

・・・その前に!2013年10月流星群の見頃は?

「10月流星群」と呼ばれている流星群は、2011年に流星群が突然出現し、
世界各地で観測が行われました。2012年も比較的よく見えていたそうです。

気になる今年2013年ですが、流星群が出現するかどうか…
そもそも10月何が起こるか、実は予測がついていないというのが正直なところ。

おそらく「この日だろう」とされているのが10月9日です。
時刻は深夜2時頃と予測されています。

 

2013年オリオン座流星群のピークの時間帯は?

そして気になるオリオン座流星群ですが、10月21日がピークとされています。

時間は19時頃と比較的早い時間帯です。

22日にかけて美しく見えるだろうと予測されています。

 

しかし、注意しなくてはいけないのは、21日は満月なんですよね!
満月の時は月の光で流星群が見えにくくなりますので、
月の光を視界にいれないように注意する必要があります。

 

今よりもかなり寒くなっている事が予測される為、防寒対策をしっかりする事と、
念の為小型の双眼鏡を持っていく事をおススメします。

出来れば、アウトドア用の寝っ転がれるベッドやソファ、
椅子等があると、首が痛くならないのでベストです。

 

観測の場所はどこがいい?

因みに観測する場所ですが、
周囲に人工の灯りの無い場所が何と言ってもベストです。

東京や大阪など、都会で観察する場合は、
ビルやマンションの屋上に出る等して、
出来るだけ広い視野を確保しましょう。

 

2013年オリオン座の他にも流星群はあるの?

更に、11月にはしし座流星群がピークを迎えますので、
今から準備するのも楽しみの一つですよね!

更に更に!!
三大流星群ともいわれる多くの流星が流れる3つの流星群のうち
あと一つが残っています。

それが、12月に観測できるふたご座流星群です。
ふたご座流星群の見頃についてはこちらの記事から!

 

更に×3!!
年が明けて2014年に入るとすぐにもう一つ!

これも三大流星群の一つ、しぶんぎ座流星群が見られます。
しぶんぎ座流星群のピークや方角についてはこちら

 

 

スポンサードリンク